エコの検定資格を取得することのメリット

環境問題に付き深い関心を持ち、同時にエコを実践する人たちの為に提案された検定が、eco検定なんだそうです。

エコの検定資格を取得することのメリット

エコを実践する人々をeco検定はサポートしてるそうです!!

地球温暖化の現実が一本の映画により、世界でより深刻化して、不都合な未来に誰もが危機感を持ちました。
同じ頃、日本でも「もったいない」と、云う言葉が、アフリカの女性環境家の発言で、再び脚光を浴び、エコで持続可能な未来を築く―。と、云う意識が芽生えて来ました。
そして、そんな風潮が高まる中、2006年に始まったある検定試験が、注目を集めました。

その検定が、eco検定です。

正式名称は商標化されていますが、東京商工会議所が主催して始まった、環境に関する検定試験です。

等級付けはありませんが、問題は、自然環境に始まって、社会や経済との関係や、時事的なニュースなど多岐に渡っていて、100点満点中、7割の正答で合格とされるそうです。

私も、この検定が始まった次の年に、受験をしようと思いましたが、検定料が少々もったいなくて、受験を見送った記憶があります(笑)エコを実践していても、知識としてどれくらい理解できているかは別のことなので、もう少し経済的にも余裕が出てきたら、チャレンジしてみたいですね。

ところで、合格者ですが、合格率の推移を、ある資料で見てみたところ、昨年度は、54パーセント程だったそうです。

初年度は、80パーセント程だったそうですから、国民の環境への意識も高まる中で、問題も難しくなっているのかもしれませんね。また、この検定の合格者の事を、エコピープルと呼んで、主催の東京商工会議所では、エコピープルを支援したり、意識の継続を促す為に、専用のホームページを開設したり、メルマガの配信なども行っているそうです。

資格マニア向けの検定ではなく、この検定に合格してもしなくても、受験が環境への意識を高める効果が高いのだろうと思います。

Copyright (C)2018エコの検定資格を取得することのメリット.All rights reserved.